オンラインで話すトレーニングプログラム

【第一期生募集中! 申込〆切…12/25(日)→締め切りました!
※【只今募集しておりません】第二期(プログラム期間2023年4月-6月)募集は2023年3月スタート予定です。今しばらくお待ちください。

「オンラインで話すトレーニングプログラム」とは?

オンライン講座や相談など、今やWi-Fiさえあれば全国全世界のいろんな人と気軽に話せたり、サービス提供ができる世の中になりました。
その中で、「オンラインでサービスを提供したい・している・リアルからオンラインに切り替えたい」とお思いの事業者様向けに考案した、オンラインで話す力を着実につけられる実践重視型プログラムです。

「オンラインサービスを提供したいのに苦手」な現状

自宅でも提供できるオンラインサービスを始めたいけど、画面上の人たちに話すって苦手だな…

今まで対面ではうまくいっていたのに、オンラインになった途端空気が悪くなった

オンラインで複数名がいる前で話すことに慣れて、自信をつけたい!


こういったこと、感じていませんか?

例えば、実際の会場で開催していたセミナーではいつも和やかな空気でスタートして、途中笑いが起きたり受講者さん同士での繋がりも深まって満足度の高かったのに、オンラインに切り替えた途端、空気が重たく、皆さん全然笑顔もなく(むしろ眠たそうにしたり、画面オフにしたり…)、ただただ講師の話を聞くスタイルになってしまい、リピーターや口コミも激減…

リアルがオンラインになっただけなのに、なぜ?

頭にははてなマークはたくさん浮かぶけど、どうしたらいいのかわからない。
そこで頭を抱えてしまう人はとても多いのです。

オンラインで話すための「練習場」がない現状

自宅で一人で練習してはいるけど、人前で話す練習の機会がない

誰かに練習に付き合ってほしいけど、皆忙しいし申し訳ないな…

こんなこと、思っていませんか?

「話す」というのは私たちは毎日やっていますが「オンラインで人前で話す」というのはなかなか機会がないと思います。

また、「オンラインで話すこと」は「スキル」ですので、練習しなければ上達しません。
言い換えると、「練習すれば上達する」という技術なのです。

この「オンラインで話すトレーニング」は、これまでオンラインコミュニティwomomラボ「ビジネス会員」の「朝礼のパーソナリティができる権利」として自由に開放しておりました。

これまで、パーソナリティにチャレンジしてくれたメンバーは15名以上。皆さんからのうれしい感想も頂いています。

オンラインで話したり、ファシリテーションすることに抵抗感がなくなりました!

私にもパーソナリティできた!と自信が持てました

複数人を前にオンラインで話したり、声掛けすることに慣れた

即興で話す技術がみにつきました

話し手側の視点を得られた。今までは想像でしかわからなかったことなので体感できて良かったです

皆さんに私のことを知ってもらえた!お仕事にもつながりました

自分の事業で啓蒙したいことを毎回テーマに話したら、認知が上がったと感じました。子育てについては私に聞いてみよう!と思いだしてもらえるようになってうれしい!

参加者さんとコミュニケーションを取っているとリアルな悩みを聞くこともでき、今後の講座組み立ての参考にもなった

「オンラインで話す力」はサービスの要である認識、ありますか?

講座や相談事業をオンライン化するためのzoomの使い方講座であったり、構築サービス等はよくありますが(womomでも実践型のオンライン講座構築サービスをご用意しています)、それに対して「オンライン当日の満足度を上げるための話し方を身につけるサービス」はそう多くありません。また、インプット(情報を得る)型の学びが多く、いざサービスを提供しよう!と思っても身についておらず、お悩みから抜け出せないパターンも。

確かにツールの使い方や構築も大切です。
でも「持続可能なサービス」にしていくには、この「オンラインで話せるようになる」ということは避けては通れないのです。

なぜなら、リアルとオンラインの大きな違いは「価値が違うところにある」からです。

例えば、リアルな会場で開催の講座であれば、価値は「講師のありがたいお話(気づき、学びを得られる)」という部分だと思います。
しかし、オンライン開催の講座での価値は「ありがたいお話」よりも「その場がいかに楽しかったか(充足感)」へとウェイトががらりと変わります。

ここがオンラインサービスを提供したい人が意外と気づいていない落とし穴なんです。

構築ばっちり、動線ばっちり、当日のツールも使いこなして準備万端で満員御礼!それなのに、当日のオンラインサービスが「楽しくなかった」と思われると、受講者様たちはもう来てくれません。
当然ながら口コミもありません(むしろマイナスの口コミが広がる可能性も…)

実は、私(山田)自身がオンラインコミュニティwomomラボを立ち上げたとき、この「オンラインで話す」という壁にぶち当たりました。

人と人との繋がりやコミュニケーションこそが大切で価値になってくる「コミュニティ」は、リアルコミュニティでも様々な難しさはあると聞きますが、オンラインだとさらに輪をかけて難しく、加えてコミュニケーション下手だからうまく話を振ったり広げたりすることができず、ぎこちなさから抜け出せずにいました。
「全然盛り上がっていないみたいだから退会します」と、メンバーが集まるどころか退会が続くときも…。

オンライン苦手、コミュニケーション苦手、もちろん話すプロでもない…そんな中でもとにかくあれこれやってみたり、勉強しながら少しずつ改善していき、今ではみんな笑顔で聞いてくれたり(よく爆笑もしています笑)、ハートやいいねボタンですぐ反応してくれたり、チャットで気軽にコメントをくれたりするようになりました。

オンラインサービスには共通して、この「楽しい空気感の醸成」がものすごく大切です。

ちょっとした視点のコツと実践で3カ月で変わる!

この「オンラインで話すトレーニングプログラム」では、お客様の満足度が上がる「楽しい空気感の醸成をするためのコツを少しだけ学び、あとは「1週間に1度、15分間、人前で話す」という実践で着実に力をつけていきます。

お客様の満足度につながる「楽しい空気感の醸成力」と、私たち提供側がこの先ずーーっと土台として持ち続けたい「自信」。この2つが3か月間のプログラムを通して着実についていきます。

【着実にスキルアップできる、3つのポイント】

1週間たった15分間

平日どこかの曜日の朝15分間「朝礼パーソナリティ」を担当してもらいます。実際に話してみることが一番効果的で、3ヶ月間という短期間で力を付けられるポイント。その他グループコンサルが月に1回。学びの時間は自由です。

アウェイ感一切なし

話す場はコミュニティwomomラボのオンライン朝礼「同僚タイム」。あたたかい“同僚”が集まる場なので、応援してもらいながらチャレンジができます。

「安心安全な場所でやってみる」のは、ファーストステップには欠かせません。

フィードバック充実

同期生やwomomラボメンバーにフィードバックをもらえます。向こう1年間はラボでスキルやサービスの精査も可能!(様々な起業女性が在籍していますので、カジュアルなビジネス相談やクロスコンサルが気軽にできると好評です)事業の継続に最適な環境です。

こんな方、お待ちしています!

  • オンラインサービス(オンライン講座、セッション、オンラインサロンなど)をしている、これからしようと思っている。
  • リアル開催の時は盛り上がったのに、オンラインになった途端うまくいかなくなり困っている。
  • オンラインよりリアル開催のほうが好きだし得意だけど、情勢的にオンラインを駆使してやっていきたい。
  • 人前で話すことに慣れたい。
  • 時間配分や操作にも慣れたい。
  • 自信をつけたい。

プログラム詳細

以下カリキュラムと特典をご用意しています。

①カリキュラム

①オンラインで話すコツ(音声講座)
②ワークシート(現状整理、テーマ予定管理表)
③オンライン朝礼パーソナリティ(週1回、15分間/コミュニティwomomラボ内にて)
④グループコンサルティング(月1回60分、計3回) 
※参考)個別相談60分×3回…36,000円
⑤困ったらいつでも相談(メッセンジャーグループ)

②プログラム受講生限定特典

①オンラインコミュニティwomomラボ「ビジネス会員(スタンダード)」1年間 ※通常39,000円相当
②はぴもえ工房オリジナルパスケース入り紙石鹸(先着順、なくなり次第終了)

③womomラボオリジナルステッカー

【募集要項】

オンラインで話すトレーニングプログラム第一期生

・プログラム期間…2023年1月~3月(3か月間)
・募集人数…3名
・募集締切…2022年12月25日(日)

【トレーナー紹介】

womom代表 山田貴子

シングルマザー起業家。3人(2,6,10歳)の子育て真っ最中。旭川在住。コミュニティwomomラボ運営のほか、女性のための起業事業相談や各種講座やプログラムを行う。「コミュニティの教科書」著者、河原あずさんのオンラインファシリテーション&モデレーション講座3期生修了。ビジコンでのプレゼンやトークショーでの登壇、自治体主催セミナー講師なども務める。

ホームページ

受講スタイル

・受講生専用メッセンジャーグループ(困ったときはここで質問もできます!)

よくある質問

Q、カリキュラムについていけるか不安です。

A、大丈夫です。各々に合ったペースでサポートさせていただきます。受講期間中、質問し放題とサポート体制が整っております。

Q、オンライン講座を開講したいと思っていますが、まだ「コレ!」と決めていないのですが、良いでしょうか?

A、はい!ぜひいらしてください。朝礼パーソナリティをやってみて方向性が見えてくることが必ずあります。
ですので、今現在まだ決まっていなくても大丈夫です。

Q、受講前にどんな感じか相談できますか?

A、受講相談は、随時、無料相談を山田がお受けします。
受講についての無料相談、お問合せはwomomホームページのお問合せフォームからお願いします。
(※通常の起業相談は有料の個別相談をご利用ください。)

Q、パーソナリティ担当の日は全てやらないといけないでしょうか?

A、基本的に極力いただきたいと思いますが、難しい日はお休みにしていただいてOKです!

受講料とお支払い方法

インプット中心、実践トレーニングなしの講座の場合、3か月間で5~20万円程度が相場です。トレーナーに伴走してもらう個別トレーニングになると、1カ月あたり10~30万円が相場です。インプットだけでは身につかない、実践トレーニングして着実に身に着けようとすると高額な費用がかかってしまう…。

そんなお悩みをうまく解消したのがこのプログラムです。

第1期「オンラインで話すトレーニングプログラム」で、「オンラインサービスの要、『自信をもって話す力』を鍛えるために、

①オンラインで話すコツ(音声講座)
②ワークシート(現状整理、ゴール設定、テーマ予定管理表)
③オンライン朝礼パーソナリティ(週1回、15分間/コミュニティwomomラボ内にて)
④グループコンサルティング(月1回60分、計3回)
⑤困ったらいつでも相談(メッセンジャーグループ)
⑥各種特典

全て込みで 120,000円のところ、第一期特別価格…80,000円(税込)50,000円(税込)

お支払いは指定の銀行口座へのお振込みをお願い致します。
お申込後、口座をご案内させていただきます。