womomラボ

womom lab.

「womom(ウーマム)ラボ」は
『仕事も人生も自分らしくがんばる、持続可能なワタシ』を目指す女性達が集まるオンラインコミュニティ

What’s womom?

womomとは
・仕事(work)
・女性(woman)
・オモ(omo)シロがる(面白がる)
・形作る(make)
の頭文字を組み合わせた造語です。

いまもこの先も、仕事を頑張るだけではなくひとりの女性として、何事も興味をもって人生を楽しむ・面白がる、そんな自分を形づくっていきたいと考える皆さんを「womom(ウーマム)」と称しています。

CONCEPT

結婚・出産・パートナーとの関係…
女性のライフステージは変化の連続。

その度に、
立ち止まり、悩み、
試行錯誤する日々。

「自分なりにがんばっているのに
 なんだか思い通りにいかないな」

「一緒に頑張る仲間がいなくて
 ちょっとさみしいな」

「頑張りたいという気持ちはあるけれど
 何から始めたらいいのかな」

もしもあなたがいまそう感じているなら
womomラボの扉をたたいてみてください。

いまもこの先も

− ずっと仕事をがんばりたい
− 家族や周りの人を大切にしたい
− ひとりの女性として自分の人生を楽しみたい

全部を欲張るウーマムが集まるこの場所は
みんなが互いの背中を自然に押し合うような
とっても居心地の良い場所です。

womomラボで手に入る3つのいいこと

1.仕事も人生も自分らしく頑張る「仲間」

2.持続可能なワタシのための「学び」

3.やる気スイッチがONになる「環境」

CONTENTS

01.交流の場

仕事も人生も自分らしく頑張る仲間たちとの交流で、いつもの自分とは違う視点を取り入れたり、元気をもらったり、それぞれのペースでお楽しみいただけます。

■同僚タイム 

  • 開催頻度:平日毎日|朝9:30~9:45
  • メンバー同士のゆる交流を目的としたオンライン朝礼
  • 曜日別の日替わりパーソナリティがファシリテートするので、初心者会員さんも安心してご参加ください!

  同僚タイムの効果について

■モグモグトーーク

  • 開催頻度:月に1-2回|平日12:10-12:50
  • 平日のランチタイムに開催するオンラインランチ会
  • 会社の昼休みに参加するも良し、自宅でお子さんと参加するも良し、もぐもぐしながら交流しましょう

■オンライン飲み会

  • 開催頻度:毎月1回|最終週の金曜日 19:00~20:00

■メンバー限定Facebookグループ

  • イベントのお知らせや、会員さん同士の交流の場として利用しています

■オフライン(リアル)交流会

  • 開催頻度:不定期
  • ラボ主宰の齋藤がいる北海道旭川市や、札幌市などで開催実績あり
  • 過去には北海道の登山イベントなども

02.学びの場

一時的な頑張りではなく、長い人生を通してイキイキと輝ける持続可能なワタシであるために、自分をアップデートできる「学び」の場をご用意しています。

■定例会(講座)

  • 開催頻度:月に1-2回
  • 開催日は事前のメンバーアンケートや講師の都合で決定
  • 多種多様な専門性を持つウーマムビジネス会員が講師となり、セミナーやワークショップなどを開催。

※有料・無料、講義動画アーカイブの有無は講師により異なります。

  • 過去の開催実績
    • 初めてのコーチング体験「理想の未来に向かうスモールステップ」
    • キャリアアップコーチング講座
    • 広報/PRの基礎講座
    • サービスの魅力を言語化しようワークショップ
    • とにかく明るい性教育『パンツの教室』体験会
    • ストレングスファインダー診断サポート
    • つむぎ学鑑定体験会
    • ズボラでも美しく変身できる食の基本講座

03.挑戦の場

新しいことに挑戦したいウーマムさんの最初の一歩を応援し、励まし合う「環境」があります。

■同僚タイムのパーソナリティ(ビジネス会員限定)

  • お好きな曜日を選び、月に4回 15分枠/回のパーソナリティを経験できます。
  • ファシリテーションスキルが身に付いたり、ラボメンバーさんとの距離がぐっと縮まるチャンス。

■定例会の講師(ビジネス会員限定)

  • これまで講師経験がないという方も、運営事務局や先輩ウーマムさん達に相談したり、サポートを受けながら開催することができます。
  • 受講者も日頃から交流のあるラボメンバーなので安心です。
サポート体制について

講師に合わせて3つのスタイルから選び、準備を進めることができます。

1.セルププラン…無料(当日のzoom準備、司会のみ運営側で準備します)
2.作業サポートプラン…1,000円/30分(サポート担当:運営メンバー)
3.商品設計プロデュースプラン…詳しくはこちら(プロデュース担当:ラボ代表山田) 
※プロデュースプランはオンライン講座の商品設計から動線づくりなど、今後ご自身でオンライン講座を開講していくにあたり必要な準備や体制を3カ月間で創り上げていくプランです。山田の都合でお受けできない場合もありますので、お早目にご連絡ください。

※講座に必要なこと、もののサポート一例…商品サービスの設計、当日の流れ組み立て、資料(プレゼン資料、配布資料)、zoomの操作方法、集客方法、イベントページやLP作成、事後アンケート作成など

■ビジネスMessengerグループ(ビジネス会員限定)

  • よりタイムリーで親密な交流ができるMessengerグループで、カジュアルなビジネス相談や、思考の壁打ちができます。

04.チームwomom(ビジネス会員限定)

こちらのwebサイト内にて、メンバーのお仕事を掲載させていただきます。

チームwomomを見る

05.専門家制度「KIKITAI」

半自動的にアップデートできる専門ミニセミナー

専門家によるプチセミナー+グループ相談を、月1回・約90分で開催します。

女性の事業主やスタートアップを応援したいとのWomom の想いに賛同くださり、格安の相談料やミニセミナー等の企画が実現しました!

制度詳細はこちら

ビジネス会員【プレミアム】…無料
ビジネス会員【スタンダード】…4,500円
ウーマム会員…7,000円
学生会員…3,500円

例えば税理士への確定申告や帳簿についての相談や、ビジネスする上で必要な法律などの知識など、知らないとマズイ情報(例えば最近でいうとインボイス制度、特定商取引法の改定など)や使える給付金補助金情報が月イチのミニセミナー(タイムリーに受けられない方には動画でとか)で半自動的に入れることができます。

こういった情報も「自分で取りに行く」ことをしないとなかなか個人事業の女性たちには届かない現状があり、今回それをカバーできるプランをご用意しました!

ミニセミナーテーマ例
・インボイス制度について教えて!
・特定商取引法改定って私たちに関係あるの?
・私たちでも使える給付金や補助金は?申請って簡単?
・確定申告で慌てないために普段からやっておくといいこと
・契約書を作成するときにマストな項目って?(汎用できるテンプレートプレゼントつき)
・訴えられがちな事例シェア会(法律関連)
・調査が入りがちな事例シェア会(税務関連)
・勘定科目の基礎知識
など

半顧問のような専門家集団に気軽に相談できる個別相談優待

ビジネス会員【プレミアム】【スタンダード】…1,000円/30分
ウーマム会員…3,000円/30分
学生会員…1,500円/30分

【参考】
・専門家への個別相談料相場…30分5,000円〜10,000円程度
・専門家への顧問料相場…30,000円〜/月
※ここでいう専門家とは税理士、弁護士、行政書士、社労士などのいわゆる「士業」にあたる専門家のことです。

「半自動的にアップデートできる専門ミニセミナー」と「半顧問のような専門家集団に気軽に相談できる」のはwomomラボのビジネス会員【プレミアム】だけ。他にはない超得!プランです。

何かトラブル(訴えられるなど)があった場合、何万円どころか、数百万~数千万円の賠償金がかかるといったケースもありますので、それを未然に防ぎ、他にも多数の特典を利用できる、まさにお得なプランです。

Womomラボでセミナーや相談にあたってくれる専門家は“気軽に話しやすい”専門家ばかり。
「知識がない私が専門家に相談するのは怖い、気が引ける」など気兼ねすることなく、気になることはサクっと聞くことができる体制を整えています。

【専門家紹介】

税理士法人小島会計 小島代表(税理士・行政書士)

深川生まれ、深川育ち。農業をこよなく愛する税理士です。
「会計・税務を通して北海道を元気にしたい」という想いを胸に、日々業務に取り組んでいます。どんな小さなお悩みでも親身にご相談にのりますので、まずはお気軽にご相談ください。お客様のお悩み解決のために、全力でお手伝いいたします。

ホームページ

小島さんをはじめ、専門家(弁護士・中小企業診断士など)に気軽に相談することができます!

こんな方におすすめ

  • 仕事を頑張りたい女性のための居場所がほしい
  • リモートワークで孤独を感じている
  • 転勤族または知らない土地に移住
  • 生き方や働き方を模索中
  • 会社員など組織で働いているが物足りなさを感じている
  • 将来自分らしさを活かせる仕事を始めたい
  • 起業女性

MESSAGE

初めまして、womomラボ代表の山田貴子です。当ページをご覧いただきまして、ありがとうございます。

今このページをご覧いただいているあなたは、がんばり屋さんなのではないでしょうか。

「私、このままでいいのかな」

私は転勤族の夫と結婚し、がむしゃらに打ち込んでいた仕事と住み慣れた土地を離れ、ほどなく第一子を出産しました。

産後、勤め先として選べるのは家事/育児と両立できる時間内で働けるか、という条件内での選択。毎日時間に追われてイライラし、すべてが中途半端。

そんな自分自身がイヤでしかたなく、これまでのように全力でがむしゃらに頑張る生活が “持続不可能” と痛感したときに、一人でぐるぐると考えていたことです。

「過去の自分を振り返ると、あの頃がキラキラ輝いて見える。」

「今の自分は満たされていなくて、物足りなくて、なんだか悔しい。」

もしあなたも、かつての私のようにそんな想いを抱えているとしたら、あなたが自分自身や仕事に誇りをもち、能力を発揮して第一線で活躍していた証拠だと思います。

環境やライフステージの変化で、あきらめる選択肢を選ばざるを得ない女性や、能力を活かしきれていない女性がたくさんいる。

あきらめずに、自分らしい生き方や働き方を見出したり、モチベーションを維持したり、仕事を推進していくにはどうしたらいいんだろう。

そこで私が出した答えは
「多種多様な女性が“同僚”として応援しあえるオンラインの場」でした。

インプットばかりの学び場ではなく、人とのつながり自体が大きな学びとなる場。

お互い応援しあえる関係性。

笑いの沸点低めで、いつもハートフルな場。

近況を気軽に話せる仲間。

今を生きる女性たちには、職場でも家庭でもない、そんなサードプレイスが必要なんじゃないかと思ったのが「womomラボ」を立ち上げることにしたきっかけです。

自分のビジネスを始めた人も
何かしたいと思っている人も
どうしたらいいかわからない人も
長い人生、ワタシの人生。

ワタシがずっと、ワタシらしくあり続けるために。

環境に流されてなんとなく生きることはもうやめて、自分の足でしっかり歩いていきませんか?

いままでのどんな関係性とも違う、ハートフルなウーマム仲間と一緒に、持続可能なワタシを目指していきましょう!

ラボでは運営メンバーの皆さんが楽しく盛り上げてくれています!(2022.6現在)

会員の声

【Vol.01】tomozo ラボのメンバーってどんな人??
TOMOZOさん
【Vol.01】ayaka ラボに入ったきっかけは?
AYAKAさん

womomラボ SNS

日々の活動の様子を発信中!ラボの雰囲気を感じてください!

よくあるご質問

Q.どんな人が参加できますか?

A.womomラボのコンセプトに賛同される成人女性でしたら、どなたでもご参加できます。仕事の内容や、雇用形態、いま現在が有職かどうかも問いません。

Q.ママ限定コミュニティですか?

A.ママ限定ではありません。未婚既婚も問いません。現メンバーもさまざまな方がいらっしゃいます。

Q.「ビジネス会員」と「ウーマム会員」の違いはなんですか?

A.具体的には、Contentsの「03.挑戦の場」「05.専門家制度」をご利用いただけるかどうかが大きな違いです。

「ビジネス会員」は主にご自身で仕事や活動をされている(これからしようと考えている)、経営者・個人事業主・フリーランスの方におすすめです。ラボ内では情報を発信する側となって活動に参加し、ご自身の仕事や活動における課題解決や、支援を受けることができます。

Q.途中で会員種別を変更することは可能ですか?

A.可能です。ただし、お支払い済みの会費の返金はいたしませんので、ご了承ください。

Q.月払い時の決済はいつ行われますか

A.ご入会後(PayPalにて決済方法を登録後)すぐに初回決済が行われ、以降30日ごとに自動支払いとなります。

メディア掲載

womomラボのメインコンテンツともいえるオンライン朝礼『同僚タイム』が北海道新聞および各メディアに掲載されました!

オンラインで朝礼や終礼 働くママ交流 「同僚タイム」で前向きに | mamatalk
今年1月から導入した同僚タイムは「仕事は山ほどあるのに、働く意欲がわいてこない」との悩みを在宅ワークのラボ会員から聞いたのがきっかけ。新型コロナウイルス禍でテレワークする人が増える中、「在宅の1人仕事でも、毎日頑張れる仕組みを作ろう」と立ち上げた。旭川や札幌在住のネットショップオーナーや起業準備中の会員など1日平均10...

womomラボの活動へのご支援も募集中です!

womomラボは女性向けのコミュニティですが、年齢や性別を問わず、「持続可能なウーマムだらけの社会づくり=ウーマム増殖計画」を応援&支援してくださる個人または法人サポーター様も募集中です。ご支援金につきましては、よりたくさんのウーマムを全国へと広げるための運営費および宣伝活動費に充てさせていただきます。

《サポートの流れ》 公式noteの各記事の最後にある「気に入ったらサポート」からご支援、応援をよろしくお願い致します!500円から、何度でも、どなたでもサポートすることができます。

womomウーマム 山田貴子|note
3姉妹(小4・小1・2歳)のシングルマザー。ジブリと果物が好き。オンラインコミュニティ「womomラボ」代表。オンライン朝礼「同僚タイム」開発者。 女性も、母も、仕事も欲張ってます。何事もオモシロがろう。持続可能なワタシ=ウーマムでいるために。