会社概要


Company Profile

ごあいさつ

ウーマム代表の齋藤貴子です。
当ホームページをご覧くださり、ありがとうございます。

コミュニティ「womomラボ」の運営を軸に、企画、PR、商品サービス開発、マーケティング、womomウーマムさんのための講座やセミナー、相談業務など各種サポートを行っています。

私たちの世代は元コギャル世代で、就職氷河期を乗り越えて強い精神力と自立心を培い、インフルエンサーとしてもブームを巻き起こしてきました。

しかし、出産、育児、夫の転勤等を機にキャリアをあきらめ、別の道を選択した人がたくさんいます。

そんな人たちを活かすことができたら、もっとよい社会がつくっていけるのではないか?

めまぐるしく変化していく時代だからこそ、そんな人材がますます必要になってくると私は思います。

だから、womomになりたい人やあり続けたい人が集まる「womomラボ」をつくり、そこからポテンシャルの高いオモシロ集団「チームwomom」をつくり活動を広げていきます。

どんな場所でも、どんな環境でも

女性(woman)も
母(mom)も
仕事(work)も欲張って
何事もオモシロがる(w)
持続可能なワタシ(watashing)であり続けたい。

そんなwomom集団の力と可能性はとてつもなく大きく、これからの日本の未来に大きな貢献と影響を与えてくれると確信しています。

100年後の未来も、イキイキと働いて生きるwomomだらけの社会になることを願って、ウーマムは皆さんと一緒に、大きな価値を生み出していきます。

代表プロフィール

齋藤 貴子 Takako Saito
1982年1月8日生まれ。札幌市出身、旭川市在住。3児の母。

学歴
札幌東高等学校、小樽商科大学商学部商学科卒業

職歴
不動産会社の営業と乳業メーカーの受注事務を経て、出版社コスモメディア(現・えんれいしゃ)へ。札幌の情報誌「poroco」の広告営業としてマーケティングや企画の面白さに目覚める。在職中に結婚し、転勤と共に退職。出産、育児と共にキャリアダウンを経験、仕事と育児とのギャップに鬱状態になった時期も。

その後、北海道中小企業家同友会事務局員として、経営者から多くのマインドや視点を学ぶ。在職中に声をかけられ動物病院へ転職し、経営企画部部長に。

様々なプロジェクトやイベントの立ち上げからディレクションまでをトータルで行うマネジメント業務、商品開発や制作物の計画やディレクションなどの企画業務、PR 商材のデザイン、編集、ライティング、HP やSNS 発信、プレスリリース等のPR 全般に関する業務、助成金申請や公的文書等の書類作成業務、規約や制作物の校正・校閲等をチェックする法務など、経営に関する幅広い経験と知識を培う。在職中に第二子出産。

17時までの勤務時間内に業務を終わらせるために各プロジェクトの最大効率化を目指し、仕事と家事育児をムリなく進めるスタイルを模索しながら確立。

2018 年11 月、「womom(ウーマム)」として独立開業。

資格・学び

  • ローカルベンチャーラボ 自然資本ベンチャー第2 期生
  • ワタラクシア社認定女性起業家育成コンサルタント(なでしこスクールサポート担任)
  • 時短家事コーディネーターBasic 資格認定講座
  • AsMama 認定ママサポーター
  • WHC 子育てコーチング講座2期
  • JADP チャイルドカウンセラー/家族療法カウンセラー
  • マタニティヨガインストラクター

メディア・実績

  • 道北ビジネスプランコンテスト2018 ファイナリスト登壇
  • 地域みっちゃく生活情報誌🄬ぶりっじくらぶ「ママライターwomom の日日是好日」コラム執筆
  • 地域みっちゃく生活情報誌🄬ぶりっじくらぶ・SORA 巻頭特集 取材・執筆
  • 大手オンラインサロン編集・執筆
  • 広告代理店業務(雑誌・新聞・フリーペーパーなど)
  • ローカルビジネス(加工食品/旅館業)の経営サポート業務
  • 商品開発(加工食品/ペットフード)の経営サポート業務
  • 女性のための起業塾なでしこスクール19期サポート担任(業務委託)
  • 各種プロジェクトの仕組み化・事業計画サポート・プロジェクトマネジメント・PR
  • ホームページコンテンツ構成企画・プロジェクトマネジメント・取材・執筆
  • プロデュース業務(個人の方向け)
  • womomオリジナル講座・セミナー
  • 各種相談業務

所在地・連絡先

名称:WOMOM (ウーマム)
住所:北海道旭川市南1条通24丁目103-66
電話番号:090-2053-0108
メールアドレス:info@womom.jp