福島 究理

おうち時間を贅沢に✨をテーマに、食器とハンドメイド雑貨を販売する【雑貨とハンドメイドの店mano】を経営する傍ら、元小学校教員の経験を活かして【子どものための自習室ふわり】を主宰しています。

大学を卒業後、13年間小学校で勤務し、出産を機に育児休暇を取得しました。育休中は、近所の図書館で借りた本を参考に、お菓子やパンづくり、石鹸づくり、そして、子供服を作るようになりました。作った洋服や小物をママ友と見せ合うのが楽しみでした。

その後2度の引越しを経て退職。友人の勧めで、上川町にComodoHouseを開店しました。ハンドメイドとミシンサロンだけでは寂しいからと、自宅で使っていた食器メーカーと取引を始めたのが、現在のmanoの原点です。旭川に引越してきて、店名をmanoに変更し、家族の成長に合わせてスタイルを変えながら営業を続けております。

また、ここ最近、さまざまな理由で学校に行けない、勉強がわからないなど、学校生活で問題を抱えている子の力になりたいという思いから、自習室を始めました。

womomラボでは、運営メンバーとして、主に定例会の運営、サポートに携わっております。ビジネスメンバーのチャレンジの場がより充実したものとなるよう頑張ります。